027-252-1313
027-225-5075
交通案内

千年続くお寺を目指して

2023.05.24

業務分担の仕組み作り

住職がお寺の業務を請け負い、段取りを考え、行動する。
たった一人では限界です。
ベンモウの考えを理解してくれたり、代わりに業務を行ってくれる人が必要になった時です。
自分で何でもしないと気が済まないと性格のベンモウはかつて仕事や業務に追われてしまうことも度々ありました。
他人に任せる勇気は必要ですが、間違いが起こった時や失敗が起こった時にしっかり対処することは大切です。
責任は必ず、代表者にありますが、業務分担を手分けしてする仕組みをしっかり構築することは寺院の経営には必要だと感じました。

PROFILE

住職 鈴木 辨望
住職 鈴木 辨望
真言宗豊山派天明寺住職
大正大学文学部を卒業、同大学院修士課程修了。文学修士を取得。
真言宗豊山派総本山長谷寺研修所を終了後、天明寺の住職に専住する。
「千年続くお寺を目指して」日々奮闘。

コラムを検索する

カテゴリー一覧

タグクラウド

新着記事