• 027-252-1313
  • 027-225-5075
交通案内
授与所

千年続くお寺を目指して

2024.04.22

現在、天明寺では行事の準備を一年前から執り行っています。
そうは言ってもなかなか余裕がないとか、一年後のことなど考えにくいと思うかもしれません。
べんもうもはじめはそうでした。しかし、段々と行事を行うことに慣れてきて考えが変わってきました。
人間は感情や気持ちに左右されてしまうことでつつがなく計画を推し進めることが出来ない場合もでてきます。
行事やイベントは何のために行うのかという目標を明確にすれば、おのずと達成目標と達成期限がはっきりします。
ゴールが決まったらゴールに向けて進んでいけばよいのです。
行事やイベントが近づくとなぜか、急な出来事や思いがけないことに遭遇してしまいます。
想定外の出来事にも対応するには余裕を持つしかありません。
行事やイベントまでにかかる時間も心も余裕があると継続することが楽になります。
こうなると改善点も見つかりだんだんと進化していくようになります。
いずれにしても段取り9割ですね。

‎1人、武術をしている、‎、「‎も もう失敗しない 目標設定の 目 標 コツ ב נעי 2 מנה DO‎」というテキスト‎‎の画像のようです

PROFILE

住職 鈴木 辨望
住職 鈴木 辨望
真言宗豊山派天明寺住職
大正大学文学部を卒業、同大学院修士課程修了。文学修士を取得。
真言宗豊山派総本山長谷寺研修所を終了後、天明寺の住職に専住する。
「千年続くお寺を目指して」日々奮闘。

コラムを検索する

カテゴリー一覧

タグクラウド

新着記事