• 027-252-1313
  • 027-225-5075
交通案内
授与所

千年続くお寺を目指して

2024.05.17

布施の精神

御布施の精神は相手に喜びを与えること
自分の持っているものの一部を差し上げることで相手のメリットになればよいのです。
これはモノやお金だけでなく、知識や情報など、そして、相手に心配りをすることもこの中には含まれます。
自分に出来ることは何か?ということを最大限に考え抜いた結果、見えてくることがあります。
それは自分にしか経験していない過去の実績だったりもします。
何もこれから新しいことを始めなくとも、1から資格をとったり勉強しなくても十分に提供出来ることがあります。
もちろん、自分の伝える内容を考え直すことや整理することは必要です。
自分にとっては当たり前のことも相手にとっては特殊なことや特別なこともあります。
生きたお布施とは相手にしっかりと気持ちを伝える事。
心を伝え、心を施すことなのです。

1人、武術をしている、、「お客様が喜ぶ 最高の 親切とは」というテキストの画像のようです

PROFILE

住職 鈴木 辨望
住職 鈴木 辨望
真言宗豊山派天明寺住職
大正大学文学部を卒業、同大学院修士課程修了。文学修士を取得。
真言宗豊山派総本山長谷寺研修所を終了後、天明寺の住職に専住する。
「千年続くお寺を目指して」日々奮闘。

コラムを検索する

カテゴリー一覧

タグクラウド

新着記事