• 027-252-1313
  • 027-225-5075
交通案内
授与所

千年続くお寺を目指して

2024.06.05

喜んでお金を捨てろ!

“喜捨”という言葉があります。これは他人に施すということ、お金を差し上げる、お金を使ってもらうということです。
貸し借りとしてではなく、完全に差し上げるのです。
ポイントは見返りを求めない!ということです。
「自分のお金を差し出すなんてとんでもない!」
「お金がないから御布施なんかできない!」
と考えるかもしれません。
しかし、自分はお金がないけど、相手にできることをして、自分がお布施をしたことで喜んでもらおう、というのが本当の意味でのお布施の考え方です。
お金がなくともできるお布施、無財の七施というものもありますね。
自分の持っているもので相手が喜んでもらえるものであれば何でも良いのです。
その上で大切にしたいのが“笑顔”。
笑顔は、辛い時も苦しい時でも相手をにこやかにさせる行為ですね。
X(ツイッター)https://twitter.com/benmou_tenmyoji
インスタ https://www.instagram.com/benmou_tenmyoji/

1人、武術をしている、、「人を 人 信用しすぎるな 信用し すぎるな」というテキストの画像のようです

PROFILE

住職 鈴木 辨望
住職 鈴木 辨望
真言宗豊山派天明寺住職
大正大学文学部を卒業、同大学院修士課程修了。文学修士を取得。
真言宗豊山派総本山長谷寺研修所を終了後、天明寺の住職に専住する。
「千年続くお寺を目指して」日々奮闘。

コラムを検索する

カテゴリー一覧

タグクラウド

新着記事